ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

アンニュイな午後

VOL.103 2006年08月14日

週末、夏休み中の子供たちで賑わう
富士サファリパークに行ってきました。

この日の最高気温は33度。
お疲れなのは、お父ちゃんお母ちゃん
だけではありませんでした。

カンガルー軍団も、木陰でゴロゴロ。

人間が近づいても、全く動じることなく、
「観たいなら観れば?」と言わんばかり(笑)
カンガルーには、躍動的なイメージを
抱いていたのに…彼らにも
「アンニュイな午後」があるのですね。

しかも、なぜか片肘ついて
横たわっているものが多く、
観れば観るほど、ゴロ寝しながら
テレビを見るお父さんのよう。

少なくともこの園内では
危険とは無縁な彼らですが、
この半身だけ起こした体勢は、
敵からすぐ逃げるための
本能なのでしょうかねぇ…。

中には、仰向けでうたた寝しながら
用を足しているツワモノも!!
(写真は、ビデオのキャプチャ画像です)

それも、1分くらいずっと出っぱなし。
気づいてからビデオをまわし始めても
間に合っちゃうくらい、長いのです。

どう見ても、隣のカンガルーに
引っかかっていると思うのですが、
当人たちは、全くおかまいなし。

息子に教えてあげようと思ったのですが、
ちょうど今、ヤツは真似したがりのお年頃…。
興味の芽を摘んではいかんと思いつつも、
やっぱり思いとどまってしまいました(笑)

サファリパークに行った本当の目的は、
ジャングルバスに乗る事と、
この「赤ちゃんライオン」を見る事でした。

もちろん、その2つは感動したのですが、
思いのほか、カンガルーが面白くって…。

貴重なもの?が見られ、
すっかり満喫したナカヤっちでした。