ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

トマトの匂い

VOL.101 2006年07月31日

ここは、夫の祖父と伯父のトマト畑。

祖父宅では昔から農家を営んでおり、
曾孫たちが遊びに来ると、
こうして、時々トマト狩りをさせてくれるのです。

ビニールハウス内に立ち込める
あの、トマト特有の青々とした匂い。
湿度のせいか、実そのものよりも
もっともっと濃密に感じられます。

私は、このムンムンした青い匂いが好きで、
ハウスの中にいるだけで癒されます。
こういうのも「萌え~~」とか言うんでしょうか(笑)

でも、こうしてトマト狩りを眺めていると、
『世の中には、トマトを知っていても、
トマトの木の匂いを知らない子も多いのだろうな…』
…としみじみ思ったりもします。

直に触れる環境がある事は、
とても恵まれている事なんですよねぇ…。

で、さっそく井戸水で洗ってまるかじり。

もぎたては、青々とした匂いが
プンプン漂って、ホントに美味しいもの。

お取り寄せする高級トマトも
それはそれで美味しいけれど、
もぎたてトマトの新鮮な匂いは、
時として、その価値を超える気がします。

ポータブルゲームやカードゲームなんかが
流行っている昨今。

今どきの遊びに興じるのもいいけれど、
子供たちには、こうして、自然のものにも
触れて育って欲しいものです。