ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

手乗りカマキリ

VOL.100 2006年07月24日

先日、地元の公園で
赤ちゃんカマキリに遭遇。

夫が「息子のために」と捕まえて来たのに、
いつの間にか、私の方が夢中に…。
かわいいので、しばらくの間
”手乗り” にして楽しみました。

調べてみると、どうやらこの子は
「ハラビロカマキリ」という種類のよう。
「ハラビロ…」は、その名の通り
腹部の幅が広く、威嚇の時に
お尻が反り上がるのが特徴だとか。

体こそ小さいものの、強烈な眼力と
威嚇ポーズは、成虫さながら。

試しに、睨み合いに挑んでみましたが、
鋭い眼光に耐え切れず、あっさり敗北(笑)

でも、考えてみれば、
彼らが一人前の容姿でこの世に
孵化してくるのも、なんだか頷けます。

孵化した翌日には半数以下に減るという、
この厳しい自然界を生き抜くためには、
幼い頃から、この威嚇の容姿と術が
必要なのかもしれませんね。

それでも、幼虫のほとんどが他の動物の
餌食になってしまうわけですが…。

是非とも、秋の繁殖期まで
生き延びて欲しいものです。
また来年、同じ公園で赤ちゃんが
見られますように…。