ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

亀の味

VOL.96 2006年06月26日

ちょっと前に中華街で買ったデザート。
ザ・亀ゼリー。

「亀ゼリー」とは、中国広西省・梧州の山に生息する
「金錢亀」という亀(スッポンの一種)のお腹の皮と
漢方薬草を煎じて、煮こごりにしたもの。

胃腸浄化や、解毒作用、体の熱を取る…etc
とにかく美容にいいとの事で、
中国や台湾では、ポピュラーな食べ物だそう。

香港の若い女性に大人気だという事で、
数年前、日本でも話題になっていましたね。

当時は、亀への抵抗が拭えなくて
食べる気になれなかったナカヤっちですが、
お肌の曲がり角をとうに過ぎた今となっては、
亀でもなんでも試してみたくなり、
中華街で買ってみたのでした。

フタの内側には、折りたたみスプーンもついているし、
パッケージには 『立即可食』 などと
謳い文句も書いてあります。

きっと、『 いつでもどこでもすぐ食べられる』という
意味なんでしょうね。

亀ゼリーがいかにポピュラーで、
手軽なおやつなのかを痛感させられます。

中身の味は…と言うと、
これが悪くないんですよ!!

薬草独特の苦みとクセがあるけれど、
黒蜜のような甘い香りに調和されるので、
慣れると、クセも気にならなくなりました。

それに、亀らしき味はどこにも
見当たりませんでしたよ。
これは、結構続けられそうな味です。

そうそう、聞くところによると、
食べた翌朝はお肌がツルツルになるので、
香港のOL達も、週に一度は食べるとか…。

ナカヤっちも、明日にはツルツルになって、
うっかり20代に間違えられるかも!!!

…明日が楽しみです(笑)