ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

思惑どおり

VOL.84 2006年04月03日

先日、義妹親子とイチゴ狩りへ出かけてきました。

イチゴ狩りは、姪たちも行きたがっていたし、
息子にも、鈴なりのイチゴを見せてあげたいし、
そして、私も羽根を伸ばしたいし…(←これが本命)

…ということで、途中寄り道をしながら、
3時間かけて静岡県のイチゴ狩りセンターへ。

ビニールハウスの中は暖かく、雨上がりのような湿気と
葉の青い匂いが混ざって、まるで初夏の陽気。
私は、このムンムンした空気が結構好きだったりします。

もちろんイチゴは美味。
甘くて、瑞々しくて、そして生温かい(笑)

これぞ、イチゴ狩りの醍醐味という感じ。

でも、心配なのは、やんちゃ盛りの2才の息子。

手当たり次第触って、畑を荒らさないかと、
内心ハラハラしていたのですが、
そんな心配は無用でした。

「緑のイチゴは赤ちゃんだから、とらないんだよ」という
夫のレクチャーを真面目に聞き、
ちゃんと、赤いイチゴだけを摘んでいてビックリ。

一ヶ月前、スーパーのバラ売りコロッケを
鷲掴みしたやんちゃ坊主が
一度で理解できるようになるとは…。

確かに、最近は言い聞かせれば
理解できる事が多くなってきた気がする。
彼なりに、ルールという概念が解ってきたのでしょうか。

「しかし、パパもうまい事言う様になったなぁ」と
夫の諭し方に感心しながら、
安心して、イチゴを堪能する事に…。