ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

熟年夫婦のよう…

VOL.83 2006年03月27日

ピンクと白の2色の花を咲かせる
ご近所の梅の木。

梅は、咲き分けをする品種もあるそうですが、
この梅の場合は、枝ごとに花の色が
ハッキリと分かれていたので、
きっと接木なんだろうと思いながら、眺めていた。

”接木には、台木と穂木の相性がある”
と聞いたことがあるけれど、
こうして立派に花を咲かせている様子を見ると、
2つの品種は、相性ピッタリだったのだろう。

全く違う2つの木がうまい事くっついて、
それぞれの色を活かしたまま、
接ぎ目もわからない程、自然に生きている姿は、
なんだか、熟年夫婦のよう(笑)

なかなか感慨深いものがある。

花の色は、枝ごとに分かれていると思ったら、
中に、ほんの1つか2つだけ、
ピンクと白が混ざった花があった。

これも、たとえるなら、
『時には、少しだけ相手の色に染まってみる』
…といったところでしょうか。

ますます、夫婦みたいで面白い(笑)

こんな風に、仲睦まじい熟年夫婦になれたら
ステキですよね…。

梅の花に、ちょっぴり哲学を感じた春でした。