ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

カマたま

VOL.82 2006年03月20日

毎年、近所のどこかしらで発見する
カマキリのたまご。略して「カマたま」

今年は、ゴミ集積所の隣の小さな木に
2つのたまごを発見しました。
…そういえば、よくゴミ出しの時に
大きなカマキリに睨まれていましたっけ。

それにしても、同じ木で
2つも発見したのは初めて。
しかも、2つの距離はわずか20センチ程。

別のカマ母さんが、先客の存在を
知りつつ産みつけたのか、それとも
同じカマ母さんが、「もう1つ行けそう」と
力を振り絞ったのか…(笑)

普通なら、食べ物に困らないよう、
離して産みそうなものだけど…と
人間の母さんは思いますが、
真相はどうなんでしょ?

そんな矢先、
我が家のベランダでも、カマたまを発見。

ちょうど、手摺の陰に産み付けてあるので、
うまい具合に、手摺が庇になっています。
ここなら、多少の雨はよけられるし、
上空を飛ぶ鳥からも見つかりにくい
絶好の場所。

ここに産みつけたのも、
カマ母さんの愛情なんでしょうかね。

孵化の時期は、5月~6月頃の
晴れた日の午前中だそう。

ベランダが、カマキリだらけになるのは、
いささか脅威に感じますが、
時期が来たら、毎日チェックします♪