ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

今年はこれで

VOL.81 2006年03月13日

去年から花粉症デビューを
してしまった私。

去年は、まさか自分が花粉症になるなんて
夢にも思っていなかったので、
花粉症だと自覚したのは、4月のこと。

シーズン末期にようやく、鼻スプレー、
マスク、目薬を買うという混乱ぶりでした。

…ですが、今年はもう少し
花粉症とうまく付き合えるよう、
鼻腔クリーム、メントールスティック、
そして、鼻栓を買い足してみました。

面白くって、飛びついてしまった鼻栓。

これは、鼻に直径1センチの綿栓をし、
そこに目立たないよう、
三日月型の黒い栓で塞ぎ、
花粉をシャットアウトしよう、というもの。

商品名の「no-see」は、「nose(=鼻)」と
「not see(=見えない)」を
引っ掛けているんですね。

でも、物理的に鼻の穴をふさぐので、
実は息ができません!!
苦しくって、自然と口が半開きに…(笑)
結構、不様です…。

それに、綿栓を入れた時点で
小鼻が2倍くらいに膨れ上がり、
何かが入っている事がバレバレ。

全く「no-see」になっちゃいません(´∀`;)
残念ながら、私の鼻には合わないよう。

こちらはメントールスティック。

スティックの上半分には、
直接香りを嗅げるよう、
メントールが染み込ませてあり、
下半分には、メントールのオイルが
液体で入っています。
オイルは、ハンカチなどに
染み込ませて楽しむのだそう。

香りがかなり強く、吸い込むだけで
ものすごく鼻が爽快に。

さほど期待していなかったけれど、
これはなかなか使える。

これは、花粉の吸収が防げる
鼻腔塗布クリーム。

薬局に勤めている義母が売れていると
言ってたので、押さえておきました。

これを塗って外出していると、
確かに症状がほとんど出ないので、
「今日は、花粉飛んでないのかしら?」と
思えるほど。

マスクなしで出かけられるし、
薬ではないので、眠くならないのが◎。

回し者でも何でもありませんが、
やっぱり売れているだけあって、
このクリームは救世主かもしれません。

そして、メントールを併用すると、
心なしか、メントールの冷涼感も
長持ちする様な気も…。

まだまだ花粉の量は増えそうですが、
今年は、これらで乗り切れそうです。
(まぁ、鼻栓以外ですが)

皆さんの周りでは、
どんな対策がされていますか?