ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

当たった!

VOL.70 2005年12月26日

息子の誕生日を口実に
東京ディズニーランドに行って来ました。

独身時代は、気合を入れて
アトラクションに乗ったものですが、
子連れの今は、必然的に穏やかな楽しみ方に…。

今回初めて観た「キャッスルショー」というのも
私としては、穏やかな楽しみ方の一つ。

ショーの鑑賞エリアの入場券は、
抽選で当たった人がもらえる仕組みなのですが、
これが運よく当たりまして…。
息子に「よかったね。当たったよ~!!」と言いつつ、
実は私が一番喜んでいたりして (あはっ)

以前は「抽選方式」ではなく、「場所取り方式」や
「整理券配布方式」を採用していたようですが、
いずれも開園ダッシュが不可欠だったよう(笑)

それはそれは、熾烈な争いが
繰り広げられていたそうですが、
遅い時間帯や遠方から来る人も観られるよう、
今の仕組みになったとか…。

スロースターターの我が家には、大変ありがたい。

右の写真は、ショー開始前の会場。
周りには若いお姉さんがいっぱい。我が家の
男子たちが機嫌いいのは、気のせいでしょうか…。

一回のショーで、衣装が3パターンくらい
出てきます。凝ってますよね。

息子も、ミッキーの登場に興奮気味。

立ち上がって他のお客さんの
邪魔をしないかと気を揉み、
母ちゃんは汗までかいてしまいました。

おかげでストーリーは、
ほとんど把握できず…(涙)

最後に出来上がったクリスマスツリー。
キレイでしたよ~♪

近くの席には、熱心なファンと
おぼしきお客さんもいっぱい。

ミッキーのトレーナーを着た男性が
終始、ピクリとも動かずに
ビデオをまわし続けていたり、
20分もの間、デジタル一眼レフで
連写し続けているカップルが居たり…。
皆さん、もの凄い気迫でした。

我が家も、にわかファンとして
満喫しましたけどね(^^)

来年は、スプラッシュマウンテンくらい
乗れると嬉しいんだけどなぁ…。