ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

太陽の味

VOL.47 2005年07月18日

我が家の近所にある「野菜の直売所」。
畑の片隅に置かれた家庭用の物置小屋が
お店になっています。

ここの野菜は、獲れたてのせいか、
野菜の味が強く感じられて、とっても美味しいのです。
ファンタジックな言い方をすると、
”土の味” ”太陽の味”といった所でしょうか。
とにかく、エネルギッシュな味。

「昔の野菜はみんなこんな感じだったよな」と
思わせてくれます。
しかも、どれでも100円という安さ。

この味、この値段に魅せられる人は結構多いらしく、
開店時間になると、どこからともなく
近所の人達がわいて出てくる人気ぶり。

ところで、この直売所、
一見、よくある無人販売のようですが、
実は無人ではないんです。

ご主人が、すぐ近くで雑務をしながら、
さりげなくお客の様子を見ているのです。
いたずら防止のためでもあるのでしょうが、
接客も大きな目的(?)のよう。

おつりを出してくれたり、
珍しい品種の説明をしてくれたり、
次の収穫情報を教えてくれたり…。
と、見事に営業の基本ができている(笑)

おまけに、開店時間に出遅れて
買うものがなくなってしまったお客には、
わざわざ、新しいものをもいでくれたりと
大サービス。

ここでは顔を出せませんが、
とっても優しそうで接客上手なご主人です。

これこそ
『元祖・生産者の顔が見える野菜』ですな。

楽しくって、ついつい今日も
買いすぎてしまったのでした。