ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

復刊『ちびくろ・さんぼ』

VOL.43 2005年06月20日

十数年前、差別問題で
絶版になってしまったこの名作。

実は、4月に復刊されたのをご存知ですか?
(今回の復刊は、部分的に復刊したものだそう)

作品の存在をすっかり忘れていた私でしたが、
テレビで復刊のニュースを見かけて、
たちまち、懐かしい気持ちになりました。
1才半の息子にはまだ理解できない、と知りつつも、
無性に読んであげたくなって、
思わず衝動買いをしました。

ストーリーは、主人公の男の子「さんぼ」が
ジャングルでトラ達に出会い、命とひきかえに
持ち物をとられてしまう事から始まります。

当のトラ達は、奪いとった持ち物をめぐって
ケンカをするうちに、なぜかバターになってしまい、
最後にはホットケーキの材料となって
食べられてしまう、というもの。

トラがバターに…なんてファンタジック!!
こんなにユニークなお話だったんですね~。

私は、この本が差別的か否かは
よくわかりませんが、
ただ率直に思うのは、本の内容だけで
子供が間違った方向に行ってしまうとは、
思えないという事。

それよりも大事なのは、親の導き方、
日頃の親の姿勢の方なのでは?

…なんて思うのは、私だけでしょうか。