ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

電解アルカリイオン水

VOL.28 2005年03月07日

先日、ある会社のエアコン掃除サービスを利用した際、
その担当のおじさんから、これ→を買いました。
最近、”洗浄力が高くて安全”等と、巷で話題に
上がる「重曹電解アルカリイオン水」の原液です。
(1本2,100円也)

いろいろ調べてみると、重曹電解アルカリイオン水とは、
重曹を混ぜた水を電気分解したものだそう。
重曹だけでも洗浄力はあるのですが、
電気分解したものは、もっと強力なんだとか…。

それにしても、おじさんの営業トークはかなり巧みでした。
エアコンを掃除しながらの説明なので、
その場で使い方や効果を実演・実証されて
妙に納得してしまうし、それでいて、
押し売り文句を言わないから、不快に感じないんです。
それに、亡くなった奥さんと3人の子供の話をしたり、
「実は、今日誕生日なんです」などと、
自然と気を許すような話術には、もう脱帽(笑)

きっとおじさんの目的は、
この電解水の生成器(39万円ですって!)を
売る事だったのでしょうけれど、
私はただ、この原液の威力を試したかったので、
一本だけ買う事に…。

実際にキッチン周りの掃除で使ってみると、
汚れはまぁ落ちるのですが、
用途によって、希釈濃度を変えなきゃ
ならないので、ものぐさな私には、
少々使い勝手が悪いような気がします。

でも、洗顔だけは気に入りました。
洗面器にうすめた電解水を入れて、
ガーゼなどで軽くこするだけで
すべすべになりました♪

他の用途は、洗車や歯磨き、シミ抜き等々…。
…とまぁ、いろいろあるのですが、
極めつけは、お米が洗える事!

写真ではちょっと見づらいと思いますが、
左側の水が黄色いのがわかります?

左は、電解水にお米をつけた直後で、
右は、それを洗い流した後の写真。

お米を洗うときは、最初の洗い水に
薄めた電解水を使って洗うのですが、
おじさん曰く、お米に汚れがついていると、
こんな風に黄色く色が着くんですって。
でも、炊き上がったご飯を食べてみると、
お米の甘みまで飛んでしまっている気が…。
…夫には不評でした。

購入5日目にして、結局、洗顔に使うだけに
なりそうな予感がしておりますが、
皆さんは、電解水を使った事ありますか?