ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

大人の真似事

VOL.25 2005年02月14日

1才の息子にとっては、家中の物全てがおもちゃ。
このサングラスも、私の運転用のもので、
カバンの中から、勝手に探し出してきたのです。

特に教えたわけでもないのに、
使い方はなんとなくわかっているようで、
懸命に、サングラスで目を覆う真似を…。
耳にかけてやると、まんざらでもない様子でした。

ちなみに、ある言語視覚士さんの話によると、
子供は、言葉にできなくても、
物の特徴などをかなり理解しているそうですよ。

言葉というのは、
「使い道や性質がわかる」第一段階、
「まだ言えないけど、名前がわかる」第二段階、
「名前が言える」第三段階、
という順に発達していくそうで、
実は、第一段階の理解度の物が
圧倒的に多いんですって。

普段の何気ない生活で、
いろんな事を吸収しているんですね。

「天才パソコン少年現る!!」的な写真ですが、
もちろん天才ではありません(笑)

キーを押した感覚と、カチカチという音が快感らしく、
キーボードに陶酔しています。
(天才とは行かなくても、10年後ホントに
秋葉原に通いつめてたりしてー!!)

これも真似事なんでしょうねぇ。
日頃、親の観察しているのを痛感します。

ゴロ寝しながらのテレビ、夜更かし&朝寝坊…etc.
真似される前に、この自堕落な生活を改めなくては、
と反省させられる出来事でした。