ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

夢と魔法の王国

VOL.19 2004年12月27日

先日、何年かぶりに
東京ディズニーランドに行きました。

子連れなので少しでも空いている方が…。
と思い平日を選んだのですが、
クリスマスシーズンのせいか、
パーク内はあふれんばかりの人、人、人!

一つでも多くのアトラクションに乗ろうと走る子供や、
ミニーマウスのカチューシャをつけた女の子達、
それから、お土産選びに忙しい修学旅行生、などなど…。

所々、人混みで歩きづらい場所もありましたが、
でも、この賑わいこそが、いかにも夢と魔法の王国らしく、
楽しさを倍増させているんですよね~。

今回は、子供が小さいので、パレードの見物がメイン。

キャラクターの違いなんて
まるでわかっちゃいないけれど、
リズミカルな音楽と踊りを見ているだけでも、
1歳児なりに楽しいみたい。

目を白黒させたり、体を揺らしたりしていました。

夜の目玉と言えば、やっぱりコレ。
「エレクトリカル・パレード・ドリームライツ」
正式名は、こう言うそうです。

冷たい地面に体育座りをし、
お行儀よく待った甲斐がありましたよ。
迫力があって、キラキラして本当に綺麗。
一体どこからやって来るんでしょう?
このワクワク感、この感動は!

さすが、夢と魔法の王国。
子供に見せてあげようと来たのに、
すっかり私が夢中になってしまいました。

気づいたら、子供は疲れ果て、
いつの間にか夫の腕の中で寝ていました。

パレードはもちろんの事、
ほんのちょっとだけど、アトラクションも満喫し、
なんだか、心がホカホカした一日でした。

それにしても心残りなのは、
キャラメル味のポップコーンが買えなかった事(T_T)

パーク内のあちこちで、
甘~い匂いが漂ってくるのですが、
目を向けるたびに、売場には長蛇の列。
4、50分は待ちそうなので、涙をのみました。

次に行った時は、ディズニーの魔法で、
行列を短くしてくれるといいんだけどなぁ…。