ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

とうめいこうそくどうろ

VOL.6 2004年09月27日

「東名高速道路」 といえば、東京-名古屋を結ぶ高速道路。
関東・東海地区以外にお住まいの方でも、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

小学校の低学年くらいまで、私はこれを 「透明高速道路」 だと思っていました。

当時は、ちょうど各メディアで21世紀の未来予想図が描かれていた頃。
自動車が街を空中移動していたり、人々が宇宙服のような服装をしていたり…。
21世紀を迎えてしまった今となっては、ヘンテコな予想図ばかりでした。

そんな社会背景もあってか(いや、関係ないかも)、
私は何の疑いもなく、”路面がスケスケの、透明な道路” と思っていました。

「東名高速道路」だと気づいてから、 もう20年…。

ところが、先日衝撃的な光景に出会いました。

ジャ~ン!! まさに 『透明高速道路』

しかもこの道路は、
正真正銘 の「東名高速道路」

さすがに路面は透明ではありません
でしたが、間違いなくスケスケ。

こんな風に壁が透明な区間は、
どこの高速道路にもあるものなので、
「だから?」と言われれば、
ま、それまでなんですけどね(笑)

透明な東名高速道路に出会い、
懐かしい勘違いを思い出しながら、
ちょっぴり笑って、ちょっぴり感動しました。